武政 大樹(27歳)
営業-経験2年

武政

大のお笑い好き。最近観て笑ったおすすめのDVDは「さまーずさまーず」。水泳を始めてみたいが、その前に堂々と水着が着られるよう肉体改造を計画中!?

-主な仕事の内容は?

武政:警備の仕事を依頼してくださる建設業者様への営業が主な仕事です。役所やインターネットで工事の入札情報を得て営業に伺うので、タイミングを逃さないように気をつけなければいけません。また、見積り書や契約書、その他必要書類の作成、警備士さんのスケジュール管理と日程の調整、連絡なども私の仕事。作業が煩雑になりがちなので、優先順位をつけて仕事をするように心がけています。

-他に仕事をする上で気をつけていること、心がけていることは?

武政:警備士ではないので、現場の仕事を実際に体感することはできないのですが、その上で警備士さんのストレスや、やりにくい部分をできるだけ理解し、改善につなげていきたいと思っています。言いだしにくい事もあるかと思いますので、朝の送り出しや仕事終わりにはこちらから積極的に声をかけて、話しやすい雰囲気を作っているつもりではいるのですが。私にとっては警備士さんもクライアントさんも同じくらい大切。双方の意見を聞いて、お互いが納得できる仕事ができるようにするのが、私の役目だと思っています。

武政

-営業の際には自社のどの様な部分をアピールする?

武政:やはり警備士の質の高さ、正確で安全、不快感を与えない充実した警備内容ですね。また、わたしの所属する高知本店1店舗だけでも常時100名以上の警備士を動員できる点も強みです。
弊社の警備、他社とは圧倒的に違うと自負していますので、胸を張って営業に行ける。これはありがたいことだと思います。きちんとした実績があるからこそ、正当な価格での受注にもつながっています。

-今後の課題や目標は?  

武政:目の前の仕事に追われる日々ですが、昨日の自分より毎日少しずつ進歩していたいですね。弊社はスタッフ同士仲が良く、仕事中とそれ以外の時間のメリハリもあり、働きやすく雰囲気のいい職場だと思います。今後は給料面などさらに待遇や福利厚生の充実を図るため、営業としてやれることを頑張っていきたいです。

取材・文/森 絵理子 (2016年8月取材) ※所属、業務内容、経験年数は取材時(2016年8月)時点の内容となります。